デジカメ散歩
神奈川臨海
横浜本牧駅
2013年5月30日公開

 2013年が神奈川臨海鉄道50周年記念ということで、5月26日に横浜本牧駅が一般公開されました。普段は産業地域ど真ん中という感じで、コンテナ列車が発着するだけの地味な貨物駅ですが、この日は初夏の蒸し暑さにもかかわらず老若男女でごったがえしていました。メインは神奈川臨海が秘匿もとい秘蔵するC56-139号ですが、明らかにマニア向けと思われる貨車の展示&デモ運転もあり、非常に濃いイベントとなっていました。

 ネタが多いので、ひとつづつアップしていきましょう。DD602号は日本車輌 平成18年製(製番3434)の60トンDL。神奈川臨海はそれまで富士重工製の55トンDLを愛用していましたが、老朽機の代替機としてDD601〜DD602の2両が導入。日車60トンクラスは臨海鉄道向けの新標準機として同系機が他社にも納入されています。

 この日は、DD602+ヨ+シキ+コキ+コキ+トラ+C56-139の、構内デモ走行が行なわれました。

 撮影は全て2013年5月横浜本牧駅




















別館トップに戻る
神奈川臨海横浜本牧駅A
炭鉄indexに戻る

inserted by FC2 system